その日暮らし

断捨離断行

仕事場も家も、生活そのものが散らかり放題です。

ちくと身の回りを整理する手始めに、
このブログの書き込みを停止します。

続きは下記「よれよれ日記」でご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/tania1955/

長い間お世話になりました。
あちらでお逢いしましょう。

断捨離はこちら
http://www.yamashitahideko.com/



.

携帯電話の端末を換えて

docomo の法人営業が代理店に移ったとかで、セールスマンが現れた。

手元の端末が、電波を拾わない、電池が切れる、アドレスブックが不足、という三重苦だったので、まだ一年と少ししか経っていないが換えることにした。

たくさんの機能はいらないのでシンプルな機種を探すが、どれもこれもごちゃごちゃしていて全然スッキリしない。

めんどくさいので、セールスが持ってきたダミーモデルの一番薄いのにした。

実機が来てみると、通信速度が早くなっているのでネットがスムーズ。ワンセグを見るために液晶もきれい。カメラも「充分」。

考えてみたらここ5年くらい、携帯電話を換えるのは、たいてい故障か水没事故かで、使っていたモデルに似た機種に換えることしか考えていなかった。

ストレートタイプが好きなので、そればかり選んできたけれど、機能的にはそれが一面制約にもなっていたかもしれない。

無関心でいると、便利な機能を見逃している、かも。

ワンタッチツータッチ

短縮ダイアル、はプッシュホンなどでも使っていた。

携帯のホームページアドレスを、短縮ダイアルに登録し、ショートカットで直行出来る機能があるのに今頃気がついた。

説明書には「ツータッチ」と書いてあるが、私の携帯はストレートタイプで、たいてい表示が消えていて、何かボタンを押して表示を点灯させないといけないので、実際はスリータッチになる。

いままでは、同じ動作をするのに、5タッチだった。
差は少ないが、毎度毎度のことなので、つもれば大きな違いになる。

まだ知らない便利機能が、隠れているかもしれない。
小さい携帯にすら。

開けましてめでたい、ような。

 年末にアナログテレビが急死した。
 偶然中古のテレビチューナー付きパソコンが仕事場にあり、それで急場はしのいだ。リースアップのアナログテレビを入手することも考えたが、結局地デジ対応の液晶テレビを購入。(レコーダーまで買う予算はない。)

 画面は綺麗で、地デジ、BSデジタルの番組も見ることが出来る。が、アナログのDVDレコーダーでは「コピーワンス」の制御のため、記録メディアのDVD-Rは使えないことが、マニュアルには「直線的」な記述がなく半日くらいうろうろしてしまった。保存した画質もがっくり落ちるので、いつかはブルーレイ機器を買うことになるだろうけれど。

うれしいような、なやましいような正月になった。

ついに、ついに、昇天。

携帯をまた風呂に落とした。

ひえー!という私の悲鳴を聞いて、妻が飛んできた。

前回は、落とした瞬間しまったと思い、水にくぐったところをすくい上げるように取り返したが、今回はぽちゃりんこ、と底まで沈めてしまった。

さすがにご臨終か、とタオルに端末をくるみ、しばらく間をおいてから電池のふたを開けると水が入っている。あたりまえ。

ストレートタイプのD703iという機種なので、立てかけて風通しをしてみた。

通話は試さないが、iMODEは使えた。奇跡だろうか。二度も入水してまだ生きている。

しかし、さすがに翌日の昼間になってアンテナが「圏外」表示になって使えなくなった。ドコモショップで「修理しますか」と聞かれたが、二度も水につけておいて修理しても、また不具合がありそうで勝手ながら機種交換をすることにした。ごめんなさい。ちゃんと成仏か昇天かしてね。

機種を変えるとき、いろんな機能はいらない、と条件を出すと結局同じシリーズのD705iしか選べない。色も水色だけ。気分までブルーになる。

しかし、身から出たさび。しかたなくボタンが変な形になっているD705iの、着信メロディをまたいちからダウンロードしなおしているところ。

パソコンにも時間を取られるが、携帯にも時間を取られっぱなし。

記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ