2009年08月

メールソフトで予定管理

この夏、便利そうだと思い使い始めた道具が三つ。

Evernote とLightning とTwitter。

つぶやきツゥイッターは初心者なので、まだ言うべき材料がない。

Lightningは、メールソフトThundebird のアドオンで、メールソフト上からカレンダーソフトに切り替わり、ネット上のGoogleカレンダーと同期できる。

三つの共通点は、パソコンでもWEB上でも、携帯などのモバイルでも情報を入力できることにある。(携帯では閲覧できないが。)

iPHONE を使いこなす人、というのもなんとなく創造できる範囲に身近になってきたかもしれない。

lightning.png

どこでもノート、EVERNOTE

evernote.gifブラウザで見つけたホームページとか、受け取ったメールに関心を持ち、それを「ノートに切り抜き」する道具。

自分のパソコンで切り抜いたものを、ネット上のEVERNOTEの自分のホームページでどこからでも利用できる。
http://www.evernote.com/

自分専用のメールアドレスが与えられるので、携帯などからそこへ写真つきメールをおくれば、ネット上のノートに書き込まれ、ローカルからシンクロ=同期させれば、ローカルのevernoteにも反映される。

実務で重宝したのは、ネットバンキングの画面をプリンターに直接印刷しようとすると日付や金額のデータが印字されないことがあるが、おなじ画面をevernoteに保存すると「見たまま」保存される。

いまのところ不便は、
1.MacOS X 10.4がローカルのEVERNOTEに対応していない。
2.Windows上のFireFox も最新版が対応していない。

それからローカルのEvernote がシンクロ動作をしなくなり、完全にアンインストールしなくてはならなかった。ソフトを再インストールして、ネット上からシンクロさせてデータを復元させるのに随分時間がかかった。

データをときどきエクスポートしてローカルでバックアップを取っておくのが無難かもしれない。 なんといっても「無料」なので。
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ