2007年04月

割引感?

携帯電話を便器に落とした。

携帯を使うようになって10年くらい経ち、おそらく7台目だと思うが、こんな失敗は初めて。たいていその機種が気に入っていても突然動かなくなり、同じ機種があるときは同じものにし、無いとき新しいのに変えてきた。

半日動いていたが、午後になって返事をしなくなった。可哀想に。
もうすぐ2年だったのに。

同じ機種はもちろんカタログ落ちだし、同じメーカーの後継機種も在庫が無い。機能の少ない薄型ストレートにした。

なんとか割引に担当のだれとか割引が、マージャンの役のように付いて、結局7000円くらいになった。半値以下になったのだが、もう少ししてからならもっと安かったろうとか、溜まっているポイントを使ったら現金出費も無いのにとか、いろいろ考えて全然うれしくない。

初めてのメーカーの新しい機種で、取扱説明書をパラパラめくっているが、使うのは通話とYahoo!メールチェックくらいだと思う。

端末の機能がどうとか、値引きがどうとかより、携帯電話を使うということ自体が割安なのか、気になってきた。

割高感

自宅で使っていた古いノートパソコンを落として壊してしまい、その後で入手したMacBookも用事があり貸し出してしまった。

 おそらく結婚してまもなくPC8001MKⅡという8ビットパソコンを買って以来初めて、25年!、お、今年銀婚式か?、どうでもいいが家にパソコンのない日が突然やってきた。

 無いなら無いで何もしなくてすむけれど、せっかくADSLを引き込んでいるので、インターネットとメールくらい出来るノートパソコンを探すが、ちょうどいい、と思わせる中古が全然見あたらない。むしろXPモデルをがんがん安く売っているメーカーの新品のほうが魅力的。少し予算オーバーだが結局新品を買うことにしたが、店頭にある中途半端に高い中古はそのうち値崩れするのだろうか。気になる。後ろ髪を引かれる、とはこんなことを言うのかしら。

記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ