2006年12月

道具にもサービス精神

最近立て続けに、道具について考えることが起きた。

まず、仕事場の携帯電話が突然使えなくなったが、販売店に持ち込むとまだ一年以内の保障期間中だからと、データを移し変えて新しい端末が、ものの10分ほどで交換されて出てきた。

端末は変わったが、データもそのままで当然通話も出来る。ものは変わったが「使う」というサービスはそのまま。つまり、携帯電話はものではなくサービスを買っているということ。

仕事場のパソコンがどれもこれも旧式機なので、利用できないWEB上のサービスやソフトが出て来た。そこで新しいMacbook を一台買い、比較的新しいMe機にXPをアップグレードして搭載した。

MacはWindowsと「考え方」が違うし、なんでも「i」の付く「サービス」がある。これもまさしくハードにサービスが乗っかっている。

XPも、同じ機械なのにMeとは違う環境とサービスを提供してくれる。すべからく、サービスなのだ。へえーーーー、と今頃おおきな嘆息をしてみた。

だけど、Vistaはノーサンキュー。しばらくは、ね。

防火扉

自宅のME機のファイアウォールソフトを変えました。

http://cowscorpion.com/Software/secu02f.html

この中の Sygate というソフト。

最近、XPでないと利用できない、というソフトであったりサービスが増えてきて、さてどうしたものか思案中。


ダウンロードツールその4

立て続けに、ホームページ丸ごと欲しい資料があり、Webox だのGetHTMLW だの使って取り込もうとして、どちらでやってもうまく行かないサイトがあり、元のIrvine でやったらうまく行ったりして、なにがなんだかわけがわからなくなってきた。

本日は、Getleft という少し古臭い感じのソフトを試してみた。ちゃんと動くけれど、画面の見栄えが「大丈夫かな」という気にさせて損している。ま、ファイルが取り込めればいいのだけれど。

「Getleft の使い方」は、ここで教えてもらいました。ありがとうございます。
http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~naga/miscellaneous/getleft.html

ダウンロードツールの3

Webox も「ホームページまるごと」に便利だとわかった。
http://webox.sakura.ne.jp/software/webox/index.html


こちらだと、まるごと取り込んだホームページをタイトルを表示してエクスプローラー風に一覧管理出来るので、しょっちゅうそういう用事があるなら親切で便利な道具だと思う。
いままで知らずにいて、損した感じ。

ダウンロードツールの2

出来ました。

ホームページまるごと、というよりそのサイト全体を取り込むことが出来ました。
時間はかかったけど。

GetHTMLW
http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se077067.html

使い方の説明が別にあり大変参考になりました。おおきに。
http://www.koba8.com/soft/gethemlw.html

Free Download Manager というのを日本語化して使ってみた。
http://patch.sakura.ne.jp/j-patch/download.html

Firefox との相性はこちらがいいみたい。
便利な道具に出会い、久しぶりに仕事がはかどる、気がした。


記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ