2006年08月

FLASHでマインドマップ

マインドマップを描くソフトFreemindをときどき試しているが、印刷や「書き出し」で字が化けてしまう。
http://blog.drecom.jp/tania/archive/70

このFreemindで描いたマインドマップのmmファイルも、開発中のFrashmindで再現できる。
http://www.flashmind.jp/

仕事場のISDN回線!、しかもWindowsME機では動作がトロトロで、便利なんだか不便なんだかよくわかんない。そろそろ環境を新しくしたほうがいいのかしら、考え始めた。

セーフモードがバツイチ?

WindowsME機のシステムフォントが文字化け。

ttfCacheというファイルをセーフモードで削除すれればと教わったが、この機械がなかなかセーフモードにならない。[F8]キイでも[CTRL]キイでもダメ。

検索したら、ちゃんとこの機械のメーカーサイトに方法が書いてあった。もっと早くここを見るべきだった。

方法は、スタートメニューにある「ファイル名を入力して実行」でmsconfigを入力し、詳細設定で「起動メニューを選択する」にチェックを入れ、再起動。これでセーフモードが選ぶことが出来るようになる。(惚れ惚れするほど、理に適っている。)

わかればすぐ出来るのだが、そうなるまで何度F8キイやらCTRLキイを押し続けて何ともならずイライラを募らせたことか。(泣きたくなるほどりに適ってかなわぬ動物的などうどうめくり。)

バツイチどころかバツジュウくらいやってしまった。

今頃オートフォーカス

20060807canon01.jpg


カメラというとデジカメか古い機械式のカメラに興味があり、自動焦点のフィルムカメラには縁がなかった。

 最近になって催事の記録を残す用事が複数あり、他の人の撮った写真と自分のを見比べる機会があった。
 すると写真に明らかに差がある。差があるのは腕前のほうが先だろうけど、道具のせいにして、デジタル一眼に押されて中古が買いやすくなったふるいオートフォーカス機をインターネットで物色した。
 その話をしたら、友人が同系列のボディとレンズを貸してくれた。以前ならとても手が出せないような高級機が手元に二組も転がり込み、いささか驚いている。 ただしこの写真はとりあえずデジカメで撮りました。はい。

気分はデジ一眼、しかしてその実体は。

デジタルカメラの背面にある液晶画面が、本体との角度を変えることが出来て、カメラを低く構えたり、高く構えたりできる機種がある。

アナログの一眼レフカメラの光学ファインダーに、小さいCCDカメラと一体になった液晶画面を取り付けることで、これと同じことが出来る韓国製の装置があるそうです。
http://secu-line.com/sub/product_02.html

最近になって産まれて初めて、オートフォーカスのアナログ一眼レフを買ったところで、へぇそんなものもあんのと関心もするし、仕組みはよくわかるが、そこまでしなくても、とも思えます。

ちょっとそっとしておいてくれんかな、とおじさん思いました。
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ