2006年02月

なんとかかんとか

東京に出張して聞いてきた話を、地元で同職種に伝達講習することになった。

むこうでもらった資料が400ページもあり、とてもコピーなどしていられないし、録音してきた内容も配りたかったので、紙の資料はスキャナーで取り込んでPDFにし、録音内容も音声ファイルにして1枚のCDにいれて配った。

自分としてはやったことのないことをいくつもこなしたつもり。ところが隣の会場で同じような伝達講習をやっていて、そちらはインターネットを使って東京の本部とテレビ会議のようにして質疑を交わしたとか。すごいとおもったが、それなら伝達講習でなくて、インターネット中継で最初から全部やればいいのに、とも思った。

デジタル録音に Rockn'ON !?

EDIROL という録音機を入手。
http://www.roland.co.jp/products/dtm/R-1.html

メモリーカードにWAVEやMP3で録音できる。ステレオマイク内蔵。電池の保ちが悪く、連続2時間録音がぎりぎり。

これで録音したものを利用するのに、とりあえず音量を上げたりなどの「編集」を加えるのには、サウンドエンジンというフリーソフトが便利。
http://www.cycleof5th.com/

EDIROL からパソコンに読み込んだMP3ファイルが「変換できない」ため、WAVファイルに変換するソフトを試してみました。他にもたくさん機能のあるソフトです。
http://pino.to/audico/
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ