2005年11月

灯台もと暗し

自宅で使っているノートパソコンで、日本語入力していてポインタがポンポン飛ぶので、故障か設定の不具合かしらと思ってネットで同様の問題を調べたら、なんと「ポインティングデバイス」に手か袖が触れている」という回答を見つけた。

もしやと思って、そこにさわらないように気をつけて入力したら、嘘のように直ってしまった。というか、犯人は無自覚な自分なのであって、自覚した途端に犯人がいなくなったのだからもう事件は起こらない。

書くのも恥ずかしい話だけど、こういうことって知らずに他でもやらかしているかもしれない、と思った。

FreeMindの世界

ものを考える道具のことを、考具、というそうですが、便利なものに行き当たりました。

MindMapというメモ術をPC上で実現するフリーソフト、FreeMindです。
http://drikin.com/freemind/

以前にマンダラートというシェアソフトを使ったことがあったのですが、長続きしませんでした。道具の取扱説明書のようなものを作るのにはいいと思うのですが、九つの升目が埋まるとその次に行かなければならない(9×9の表示も出来るが)限界が感じられました。

その制約がMindMapにもFreeMindにもないように思われます。
この道具で何を考えるか、それが問題。
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ