2004年12月

年末の大掃除

この年末になって無料のアンチウィルスソフトAVGがバージョンアップして、起動時に自動でアップデートしてくれるようになった。少し安心。

新しく使い始めたメールソフトThunderbird は、届いた迷惑メールにマークをつけておくと、同様のメールが着くたびに迷惑メールかどうか判定してマークをつけてくれる。ひととおり見渡した後で「迷惑メールを削除」ボタンをおせば、迷惑メールが全部消えてくれる。これもなかなかありがたい。(Mozillaのメールもジャンクメールという名で同じ機能が使える。)

今日見つけたオンラインソフト紹介のページ
http://ringonoki.net/tool/antiv/1-antiv.html

Mozilla プロジェクト

つんくのハロープロジェクトじゃないけれど、Mozillaプロジェクトを導入してみました。
http://www.mozilla-japan.org/products/

Mozillaは、Netscape7.1のフルセットと同等と思われるけど、ファイルの大きさも動作も軽い感じ。Composerも付いているので、ちょこっとHTMLを作るのにも便利かも。
Firefoxは、立ち上がるときに「最新のニュース」を読みにいく分だけ、ISDNでは遅く感じられる。ADSLではそれほどまたされない。キャッシュやクッキーを一度にクリアできる機能があり、同じパソコンを何人もで使うときは便利かも。
Thunderbirdは導入時に、今まで使っていたメーラーのアカウント、アドレス帳、フォルダをインポートしてくれるので、今回使っていたEudoraのデータを移行出来た。

この他に、カレンダーという機能があるらしいけどそこまで試している暇がない。残念。

愚図の大忙し

仕事場で使っている業務ソフトのはいっているパソコンを、メーカーがアナログ回線を使用してリモートコントロールで操作する際、FAX専用機がその回線を先につかんでしまうので、リモートコントロールの作業中モジュラージャックを引き抜いた。

このFAX専用機(デジタル複合機)にじゃんじゃん広告FAXが届いて、にがにがしく思っていたところなので、この際受信は別のパソコンのFAXソフトにさせて、送信だけFAX専用機ですることにした。

そのたびにモジュラジャックをつなぐのだが、どうもかっこよくないので、ライン途中での開閉器のようものがないか、探してみなくては。なんだかうまくいってもあまりおもしろくないようなことばかり、毎日毎日それで明け暮れて、もうじき正月でまた年をとる。やれやれ。

レジストリー再構築

仕事場のパソコンの動作が鈍くなったので、レジストリーの再構築をしようとした。

 以前から使っていたRegConというフリーソフトが途中で「レジストリーを紛失」で止まってしまう。DOSに下りて「scanreg /fix」を実行しても、やはり途中で止まってしまう。

 「日本で使える世界のソフトウエア」というページで、トゥィークナウ レジストリクリーナー、というフリーソフトを見つけて実行。
http://www.altech-ads.com/category/10000016_4.htm

 不要なレジストリー、とよくわからないレジストリーを見分けてくれて、不要なものだけ削除した。すっこしだけ動作が軽くなったような気がするが、ほんに気のせい、くらいのこと。やれやれ。

乗り換え駅

仕事場でつかっているメーラーEUDORA5.1が不調で、受信途中でファイルが壊れるようになってしまった。

 このPCでは以前から動作途中で不具合が起こり再起動させることがあったが、受信させるたびに壊れてしまうようでは実用にならない。情報関係の評論家のひとも、メールが貯まりすぎて使えなくなったとどこかに書いていた。その人ほどの使用量ではなけど、私のPCの環境ではそろそろ限界が来たのかもしれない。万一の時に備えていた一太郎添付の手裏剣というメーラーに乗り換えることにした。

 常時接続になってくると、POPメールだけでなく、WEBメールでもことが足りてくるので、メーラーはもうなんでもいいや、と思えてくる。実際、普段さわるPC3台のうち、ノートではベッキーで、もう一台のデスクトップはベッキーが不調でERUDORAというありさま。

 ウィルス対策のことを考えると、NetscapeかMozillaもいいかも。もうどうでもいいや、MicroSoftでなければ。

もじら組、だっていうじゃない。
http://n.jpn.ph/mozilla/
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ