docomo の法人営業が代理店に移ったとかで、セールスマンが現れた。

手元の端末が、電波を拾わない、電池が切れる、アドレスブックが不足、という三重苦だったので、まだ一年と少ししか経っていないが換えることにした。

たくさんの機能はいらないのでシンプルな機種を探すが、どれもこれもごちゃごちゃしていて全然スッキリしない。

めんどくさいので、セールスが持ってきたダミーモデルの一番薄いのにした。

実機が来てみると、通信速度が早くなっているのでネットがスムーズ。ワンセグを見るために液晶もきれい。カメラも「充分」。

考えてみたらここ5年くらい、携帯電話を換えるのは、たいてい故障か水没事故かで、使っていたモデルに似た機種に換えることしか考えていなかった。

ストレートタイプが好きなので、そればかり選んできたけれど、機能的にはそれが一面制約にもなっていたかもしれない。

無関心でいると、便利な機能を見逃している、かも。