調べごとがあってブラウザを開くとき、動作の軽いブラウザがよいのだけれど、RSS記事を読み込んでくれた方が新しい情報に接することが出来るので、最近はOPERAかSAFARIというブラウザを使うことが多い。

00045.jpg


OPERAで便利なのは、とりあえず最初ひらいたときに、スピードチャンネルというレストランのメニューのようなページを自分で設定できるので、Yahoo!やiGoogleなどを貼り付けておいて選ぶことが出来る。

で、そのスタートページについてこのような記事を見て、他にも便利そうなスタートページのサービスがあることを知った。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0801/10/news130.html

このなかで、RSSのページの扱いが便利なのは、こちら。

00046.jpg


自分の見たいRSSの最新記事を一覧出来る。
残念は、Yahoo!メールへの着信は確認できるがYahoo!JAPANにまっすぐリンクしていないこと。Yahoo!とiGoogleが同じ画面に収まってくれるサービスは他に知らない。

もうひとつ、iGoogleの仕組みを利用したPOTAというサービスがあり、


00047.jpg


この中で選択できるコンテンツに「地震!」というのがあり、刻々起こっている地震の表示がされる。毎日どこかで小さくても地震が起こっている、ということは日頃の生活で意識していないと、いけないことかもしれない。