仕事場にあるコピー、プリンター、ファックス、スキャナー兼用のデジタル複合機の画像データを管理するパソコンが壊れてしまった。

昨年末、OSを入れ直したり、ハードディスクを新品にしたりいろいろ修繕に努めてきたが、やはりつけっぱなしがいけなかったか。

ハードディスクは無事でデータは復旧できたが、パソコンは電源部かマザーボードがダメになったらしく、仕方なく中古のXP機を購入した。

道具が壊れてみて、私のような事務仕事であっても、画像データが扱えるのとつかえないのとでは、スムーズさが雲泥に違う。

空にある雲と、川や池の底の泥ほど違う。

ぽかんと空を眺めているが、自分の足は泥にはまっている。

ううむ、雲泥、の境地。

それが、どうした。