年始を控えて、普段乗り回している「大きな軽四・モビリオ号」を、ガソリンスタンドで洗車した。

ついでにタイヤのローテーションをしてもらった。
前輪駆動なので、前のタイヤが減っているのが気になり、最近ブレーキをかけたときの制動距離が思わず長く、ヒヤリとすることがあった。

前輪と後輪のタイヤを、クロスに替えてもらったが、まじまじと見ると、前輪左側にあったタイヤの減り方が一様でないことがわかった。

タイヤに刻まれたパターンが、残っているところと無くなっているところが別々にある。

そんなに急ブレーキをかけたりしないが、一部分だけ減る、というのはどういうことか。

タイヤが丸くなく、楕円になってる?など子供じみたことも考えてみた。

年末、忙しいときにそんなことしている場合ではない。
が、気になる。