メモ書きをがんがん登録しておいて、それにつけたタグを使って検索の出来るサービス

http://femo.jp/

アイデアのメモとか、情報の書き付けが、手書きの手帳や、パソコンの端末のなかや、Yahoo!やGoogleのオンラインサービスなどあちこちに散らばってしまうのは仕方ないが、方向性としてどれか一つが中心にあってその他は補完的に使うという使い方を考える時に、このサービスは値打ちがあるように思う。

ただし四六時中、ものごとに集中して取り組むことが出来るような人にとって、であって、支離滅裂・出たとこ勝負のような人間にはあまり意味がないかも。それ、私。