書店のビジネス書の棚で、雑誌と本の中間、MOOKを立ち読みしていろいろためしてみた。

1.MindManagerというソフト。

ダウンロードしてから値段が4万円もするのを知る。どひょあ、でお終い。

2.携帯の使い方。

携帯メールもフォルダーの振り分けが出来ることを知る。なるほど。でも家族からしか来ないから、それほど役に立たないか。

サウンドレコーダー(ボイスメモ)で録音したファイルを、本体に保存する前にメールで転送できる。これは後の利用の手間が省けて便利。(D703i)

3.FAXサーバーソフト

まいと~くFAX2001というソフトをLAN上において、クライアント5台までで使っていたのが、最近サーバー機が不調でOS再インストールなどした後では、そのサーバー機でしか動作してくれなかった。

MOOKでFAXサーバーの便利さを読んでまた使いたくなり、いろいろ調べているうちに、まいと~くのFAQページに出て「最新バージョンで使ってくれ」という記述を見つけた。指示通りダウンロードしてサーバー機で実行してみると、元のように動作してくれるようになった。有り難い。

前にも書いたかもしれないが、パソコンのFAXソフト、しかもLANで使えるというのは大変便利だと思う。

パソコンが便利だと言っても、パソコンやメールの環境のない人と連絡を取り合う工夫というのは、これ以外に知らない。

4.写真を直接ネット上に転送できるデジカメ

NIKONのある機種に無線LANを利用して、パソコンを介さずに写真を転送できる機能があるらしい。今撮った画像をすぐ転送できる、というのはものすごく便利な場面があるように思う。
ただし、無線LANの環境、というのが「どこでもドア」的に広がっているのか不明。