三菱の四色ボールペンを何本も使っているのだが、シャツのポケットにさしたまま洗濯してしまい何本もだめにしてしまう。

机の上に何本もある四色ボールペンが、使えるのがどれで使えないのがどれかわからず、急いだ用事の時に限ってだめなヤツを取り上げてしまい、イライラの繰り返し。

今日もいろいろしなくてはならないことがあるのに、目障りなボールペンが目にとまり、つかないボールペンの芯を抜き出して、逆流しているインクを押し戻してみた。

はさみで3ミリ幅に切りそろえたティッシュペーパーを、爪楊枝でボールペンの芯の穴に押し込み、0.5ミリのシャープペンの芯でそれを奥に突き込む。

試し書きをする。ちゃんと色がつく。それを一本のボールペンにつき4回繰り返す。

何本もあるから、何本かける四色作業が続く。

こういのを色即是空、というのではないか。

せっかく使えるようになったボールペンをまたシャツのポケットにさしたまま、洗濯機を回してしまう日が来なければいいが、、、、。