20070518103531.jpg普段乗り回している「大きめの軽四」モビリオ号が車検を迎え、ディーラーに預けたら代車を用意してくれました。

「大きめの軽四」スパイク号です。

左側のスライドドアが電動で開閉できます。ありがたいと言えばありがたい。

運転席周りにもいろいろ仕掛けがあるが、ハンドルを握ったまま、オーディオ類のチャンネルを変えたり音量を変えたりできる。ありがたいと言えばありがたい。

というか、有り難いと言えば有り難い、か。

そんなことより、他にもっと金かてくれないかしらと思う。

この前の定期点検の時の代車が本物の軽四で、運転していてドアがものすごく薄く感じられて横から当てられたら「命に関わる」と感じたことだった。

ハンドルを握っていて、この車なら大丈夫と思わせる「目には見えないが確かにある」安全感が欲しいと思った。

それならもっと立派な車に乗ればいい、ということになるが、そうなると財布の方が、安全でなくなるので、、、残念。