携帯電話の次はフラッシュメモリー。

シャツのポケットに入れたまま洗濯機に入れてしまった。

中身は既にパソコンからパソコンに受け渡した内容だったので問題は無かったが、ひとつ間違うと大事なデータを消失させる可能性大。

だめにしたメモリーは256MBだったが、最近たまったポイントで入手したメモリーは1GBでだんだん感覚が鈍磨してしまう。すごい話があっというまに当たり前になってゆく。

何かものの見方の基準になるものさしが、ぐにゃぐにゃ伸び放題になっているような感覚に襲われる。

いっそ便利だけどあぶない道具の無いところで暮らしたいが、
不便だろうねえ。