自宅のWindowsMeノートのAtokがちゃんと動いてくれない。手持ちのAtok11の上にAtok14をアップグレード版で載せたいのだが、うまく行かない。この機械は最近妻が使うことが多く、動けば古くてもいい、と言うのでそのままにしているが、古さにも限度があるかもしれない。

 先日、知り合いの団体事務局のノートパソコンが突然死したけど、その機械もいつのまにか6年目だったので、寿命かもしれない、とあまり意にも介していない様子だった。

 仕事場のデスクトップ機もいつの間にか、エクセルがまっすぐ立ち上がらなくなっていたので、再セットアップしてみた。とりあえずすくっと立ち上がってくれたが、いつまで元気でいてくれるものやら確証がもてない。どれもこれも一度調子を崩すと多臓器不全を起こしそうな「お年寄り」ばかり相手にしていることに気がつき、途方に暮れている。

 少子高齢化とは、関係、ない?