無料のパーソナル・ファイアウォールソフト、ZoneAlarmを導入。
http://jp.zonelabs.com/download/znalm.html

導入設定時の説明も丁寧でわかりやすいし、プログラムの動きを検知したときの詳細説明をインターネット上からブラウザで見ることが出来て、安心して使うことが出来る。(メールの保護も可能。)

たとえば、こちらが何もしないでいても、InternetExploreやMSNmessenger の付属ソフトMSQmgrやAutoUpdateが勝手に動いてネットにつながろうとしてるのを検知して、許可するかしないかをZineAlarmが聞いてくる。
その画面にある「詳細」ボタンを押すと、ブラウザが立ち上がり「MSQmgrとはどういうソフトで、許可すればどうなる、許可しなくてもこうなって問題ない」という説明が読める。これなら許可するにしてもしなくても、安心して実行できる。ありがたいこっちゃ。拍手(かしわで)ひとつ、と合掌。