GカレンダーとToDO

Googie のサービスでは、ToDo が何故か Gmail の中にある。
カレンダーとは別のサービスというのは、変だなと思う。

メールソフトのThundirbird とはアドインの Lightning で、GカレンダーがローカルとWEB が連動出来るのに、変だなと思う。

同じように感じて工夫している人の事例も見た。

それをヒントにして、Gカレンダーの方で"ToDo"
というカレンダーを作り、そのカレンダーでは「全日予定」しか使わない、という「妥協案」を考えた。

これなら、同じカレンダーで、その日の予定と、ToDO、つまり仕事の締め切りが両立できるのではないか。

まだ思いついただけ、だが、いけそうな気もする。

ワンタッチツータッチ

短縮ダイアル、はプッシュホンなどでも使っていた。

携帯のホームページアドレスを、短縮ダイアルに登録し、ショートカットで直行出来る機能があるのに今頃気がついた。

説明書には「ツータッチ」と書いてあるが、私の携帯はストレートタイプで、たいてい表示が消えていて、何かボタンを押して表示を点灯させないといけないので、実際はスリータッチになる。

いままでは、同じ動作をするのに、5タッチだった。
差は少ないが、毎度毎度のことなので、つもれば大きな違いになる。

まだ知らない便利機能が、隠れているかもしれない。
小さい携帯にすら。

Yカレンダー Gカレンダー

24-7logo.jpgメールソフト Thunderbird のアドオン Lightning を使うことで、Yahoo!カレンダーに書き込んだ予定を、Googleカレンダーに反映することが出来る。

Yahoo!カレンダーに予定を保存するときに、自分のメールアドレス宛に「招待」をする。

受け取ったThunderbird上のLightningのカレンダーをGoogleカレンダーに同期させておけば、届いた招待メールを予定に変換してLightning と連動してネット上のGoogleカレンダーに予定が追加される。

このGoogleカレンダーを携帯で見ることが出来ずにいたが、このサービスを利用することでそれも出来るようになった。

情報はこちらからいただいた。感謝。
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/05/googletake247.html

カレンダーは、どちらかひとつでいいようにおもうが、他人に見てもらう公開カレンダーと、自分だけの予定配分を区別しようとしたら、なんとなくこうなった。

記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ