Nくんへ、ファイルの空中保管について

作業はうまく進んでいるでしょうか。

先週、自宅の Macbook が水濡れでデータがパーになりました。
その少し前に SugarSync という「同期サービス」の利用をはじめていました。

自宅と仕事場のPCのフォルダーをネットを通じて自動同期させる、というもので、仕事場で一段落ついたエクセルを、そのパソコンの指定したフォルダーに入れるだけで、自宅のパソコンにもそのフォルダーが同期されていて使える、というものです。(ネット上のページからも利用できるので、つながればどこからでファイルの出し入れは手動で出来ます。)

仕事を家に持ち帰る手間を省く、仕事場>自宅のつもりだったので、自宅のMacbook のデータは同期させておらず、Macbook のデータはなくなりました。無料で使えるのが2GBまでです。

しかし、たとえば半分半分で使っていれば、自宅 Macbook のデータも無事だった、と今頃反省しています。

このサービスを上手に使えば、ノートパソコンを持ちまわる必要もなくなりますし、大事なデータのバックアップも特別なソフトを使わず自動的に処理できます。 データの空中保管、というところでしょうか。(クラウドコンピューティング、と言う言葉はそのあたりをあらわしているそうです。)

以下、そのことの関連資料です。(容量が増えるなら、有料サービスにアップグレード出来ます。)

-----------------------------------------------------
Dropboxを超えた?オンラインストレージ「SugarSync」
http://d.hatena.ne.jp/frnk/20090626/1245987497

Windows Skydrive
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20090120/1011504/
-----------------------------------------------------

少しニュアンスが違いますが、 Evernote というサービスも、ネット上のページの一部や、自分の画像、音声などをネット上で保管し、どこからでも利用できます。

実務では、ネットバンキングの画面を保存する、のような思いもよらぬ場面で重宝しています。
http://www.evernote.com/about/intl/jp/

ぼやきつぶやきつぼやき

1.Firefox を3.6にしたら、Windows機でタブバーやらツールバーが青く点滅しだした。

2. 仕事場で画像用にするつもりのテレパソの液晶が「雨降」になってしまった。「傘がない」井上陽水状態。

3.自宅の古い Windows機で、ADSL12MB、無線LANという環境で、NHKのオンデマンドを観たが、コマ落ちのアニメーションのようになってしまった。あらすじはよく分かるが、有料でこれはいただけない。

4.就寝中に自宅の食卓に置いてある花筒を飼猫がひっくり返し、朝起きたら Macbook が「おひたし」になっていた。文書データはないが、写真がどうなったかしら。

四苦八苦、とはこのことか。

メールソフト Thunderbird でカレンダー

メールソフトでカレンダーが使えるアドオンが、
また使えるようになりました。

https://addons.mozilla.org/en-US/thunderbird/addon/2313
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ